以前から、何度か紹介しているクレンジングジェル

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

DSCN9702

>>>【リ・ダーマラボ】 モイストゲルクレンジング

過去の記事
おすすめクレンジングゲル【リ・ダーマラボ】メイク落ちレビュー
毛穴の開き・黒ずみはリ・ダーマラボのクレンジングで治す

 

 

こんにゃくのスクラブが入った、毛穴の汚れまでスッキリ洗い流してくれる、W洗顔不要のクレンジング&洗顔ゲルです。

 

W洗顔不要って、一度で済むから楽チン~♪

 

と、なんとなく思っていましたが、そもそもW洗顔ってどういうことでしょう?とふと疑問に思いました。

 

W洗顔するのが当たり前、になっていますが、なんで2回も洗わないといけないのか?みなさんちゃんと知ってやってるんでしょうかね?

私は正直、「なんとなく」ダブル洗顔してました。

それが、当たり前でするもんだと。

 

W洗顔とは?

W洗顔って、同じクレンジング剤や洗顔料で2回洗うわけではないです。

基本的には、メイクをしている日に、

1.クレンジング
2.洗顔

違う汚れ落としを2回することを言います。

 

じゃあ、なんでメイクアップした日には、2回洗顔するのかと言うと、

●メイク汚れは、油性
●汗や皮脂汚れは、水性

と、汚れの性質が違うので、油性の汚れは油分を含んだクレンジング料で落とし、汗や皮脂など普段の汚れは油分を含まない洗顔料で落とす、というのがW洗顔らしいです。

 

私、2回目の洗顔はクレンジング剤を落とす為だと、思ってました。

クレンジングの種類によっては、洗い流した後にヌルヌルが取れなくてスッキリしない場合があるんです。それを落とす為に、洗顔料で洗うのかとなんとなく思ってました。

 

実は、その理由もあるみたいです。

クレンジングは基本的に油分を含んでいるので、水で流してもわずかに毛穴や肌の表面に残ってしまう。その残り汚れと皮脂や古い角質(垢)などを落とすために、洗顔料で洗うというのも、W洗顔の理由の1つとも言われています。

 

ダブル洗顔をする理由を知ると、「W洗顔不要」のクレンジング料では、汚れが残ってしまうんじゃないの・・・?と、心配になったんですけど。

最近では、W洗顔不要のクレンジング多いですよね。

私もいくつか使った中でも、不要とあるものありました。

 

 

DSCN9707

クレンジング料によって、W洗顔不要の理由も違うと思うんですが、リ・ダーマラボは、オイルフリーのクレンジングです。

メイク汚れは油性だから、油分で落とすのが常識でしたが、色々と進化してるんですね。油分でなくても油性汚れが落とせる時代なんです

 

DSCN9705

DSCN8675

 

リ・ダーマラボの場合は、保湿成分だけでメイク汚れを包んで落とすので油分が必要ないんですって。

皮脂汚れや古い角質なども、こんにゃくスクラブが吸着して、保湿成分が包んで落とすので、W洗顔が必要ない!というわけです。

 

オイルフリーなら、クレンジングの油分が肌に残る心配もないですね。安心してW洗顔しないでいられます。

 

 

ただ、肌もその日によって肌質や状態が違うし、ポイントメイクが濃い日もあるので、クレンジングもメイクやその日の肌によって使い分けるのがいいと思います。

肌に負担が少ないクレンジングだと洗浄力が弱くて、汚れが落としきれない場合があっては、肌が荒れる原因になりかねません。

いくつか自分の肌に合ったクレンジングを用意しておくといいと思います。

 

リ・ダーマラボは、初回限定で1本買うともう1本付いてきます

1本の値段で4ヶ月分!お得です

 

こちら>>>美容液で洗うクレンジングエイジングケア リ・ダーマラボ