日本盛株式会社さんの 「pour moi(プモア)」プモアミルキーローションのモニターに当選しました。

11月1日に発売されたばかりのスキンケア化粧品「pour moi(プモア)」

いち早く使い心地をレビューしちゃいます

 

トライアルはこちら
>>>【日本盛】プモアトライアルセット

 

30代~40代の働く女性応援プロジェクトから生まれた化粧品「pour moi(プモア)」

“pour moi(プモア)とは、フランス語で『私のために』という意味。

自信を持って年齢と向き合える肌へ。

『私のために』お手入れするあなたを応援したいという願いから誕生しました。”

 

DSCN85052

パッケージが可愛らしい水彩画で、これだけでテンション上がります

 

DSCN8518-2

ボトルは白くて丸いコロンとしていて、かわいい(*´`)

毎日使う物だと、デザインも大事ですよね。

ダサいものだと中身も・・・と思えてきちゃいます。

 

30代になると、肌のターンオーバーが乱れがち。

通常は、28日周期で健やかな肌に生まれ変わるリズムですが、年齢を重ねると、そのリズムが狂ってきて、乾燥やくすみ・シミ・シワなど、お肌の老化が現れやすくなってきます。

 

プモアは、素肌を潤いの入りやすい状態に整えて健やかさを保ち、トラブルを寄せ付けない強さを育むそうです。

 

そうそう、ただ潤すだけじゃなくて、自分の肌が強くなるのって大事です。

自分の素肌がキレイになるチカラが備わってないとダメですよね~。

 

 

30代になると、本当にお肌の調子がコロコロ変わります。

20代の頃には、化粧水をしなくてもなんともなかったし、どの化粧水をつけてもそれなりに保湿されて乾燥するなんてことなかったんですが・・・

この年(30代後半)になると、昨日まで大丈夫だった化粧品がいきなり刺激を感じたり、保湿効果がもの足りなくなったり、することがあるんです。

体調や季節の変化で、すぐに吹き出物はできるし、吹き出物ができたらなかなか治らないし、跡に残るし、もう散々ですよ

 

プモアは、

日本酒酵母 + 乳酸菌

で、Wの美活成分で肌のうるおいを高めて、健やかな状態へと導きます。

 

プモアミルキーローションを試してみました

DSCN8511-2

乳白色の少しトロミのある化粧水です。

化粧水というよりは、乳液に近いテクスチャー。

 

匂いは全くしません。無香料。

私はフラワー系の香りが好きですが、匂いには好みがあるので無香料だと万人に受けていいんじゃないかな?

 

お肌に伸ばしてみて・・・

ちょっとビックリ!!

最近トライアルセットをよく試すんですが、保湿力が高い化粧水が多いのでトロミのあるものがほとんどです。

同じような感じかな~?と思っていたんですが

今までのとなんかちょっと違います

 

トロミがある化粧水ってちょっと浸透しにくいので、少量ずつに分けて使っているんですが、ぷモアは、

すっごく浸透が早い!!

みるみる肌に浸透していきました

しかも、お肌がサラサラのモチモチ!

 

DSCN8513

大げさじゃないんです。

すごく保湿されて、触ると柔らかくてサラサラ。

 

目をつぶって、塗った左手と塗ってない右手を触ると全然違う!

これ、いっぱつで気に入りました~

 

このあとのお手入れは、プモアクリームをするだけの2ステップ。

もしかしたら、クリーム使わないでローションだけでもいけそう。

(しっかりクリームで蓋したほうがいいですけど)

そのくらい、しっとり潤います。潤い続きます。

 

今、色々なトライアルやモニターでお試ししてる最中なんですが、

いまのところ米肌と並ぶヒット!いや、それ以上かも。。

 

プモアには、日本酒酵母が含まれているんですが、私の肌には「米」が合うのかも。

お酒も米から作られますからね

 

DSCN8510

今回、モニターさせていただいた商品は

プモアミルキーローション 120ml

価格は3200円の化粧品です。

1本で約70回分とあるので、朝晩使用で1ヶ月分ですね。

1日だと約106円

 

私には使い続けてみたい、と思える商品でした。

本製品の価格もそこまで高くないですしね。

 

気になる人は、まずはトライアルセットから試すのがいいですよ

>>>【日本盛】プモアトライアルセット(税込・送料無料)