肌を触るとなんだか、ゴワゴワしている時があります。皮膚が固くざらざらしていて、肌もくすんで見える。古い角質が固くなって、肌に残っているのかもしれません。

 

そんな時は、古くなった角質を取り除いてくれる、ブースター化粧品がオススメです。

 

今回は、ビューティーモールの人気代表商品の角質柔軟化粧液【ピールローション】を紹介します。

 

プレミアムピールローション

DSCN9833

>>>角質ケアピールローション

 

●ブースター化粧品
●ブースターセラム
●ブースターローション
●導入化粧水
●導入美容液
●拭き取り用化粧水
●プレ化粧水
●ピーリング化粧水

色々な呼ばれ方がありますが、化粧水や美容液の浸透を高める効果があるのは同じです。

 

ブースター化粧品の効果は嘘、必要ない!

 

そういう口コミも多く見かけますが、ブースター化粧品を使うといつも以上に化粧水の吸収量が上がる、と思っている人は間違いです。

 

お肌に入る水分量には限界があるので、つけたらつけただけ吸収されるわけではありません。

 

 

ピールローションは、肌の表面に残っている、古くなった固い角質層を取り除いて、化粧水の浸透する力を高める手助けをする効果があるわけで、浸透量が増えるわけではないです。

ただし例外も。

古い角質が邪魔になって、化粧水の吸収を妨げていた場合には、結果的に吸収量がアップすることになります

 

DSCN9831

 

今まで、ブースター化粧品をちゃんと試したことがなかったんです。

なんか、拭き取るのって肌をこすって、肌に悪そうだし・・・って思ってました。

 

ピールローションの使い方は、コットン(2枚がおすすめ!)にたっぷりとふくませて、洗顔後の肌に優しく滑らせます。

絶対にゴシゴシこすっちゃダメです。優しく、なでるように。それでちゃんと効果はでます。

 

DSCN9834

DSCN9835

なんかコットンがくすんでる~

古い角質が取れたのかな?肌がツルツルします

 

 

コットンで拭き取るのが肌に刺激でダメって人は、手で化粧水のようにつけてもOKです。古い角質を柔らかくする効果があるので、コットンを使わなくても効果が実感できます。

DSCN9836

この場合もこすらず、そっと肌に馴染ませます。

AHA(高濃度果実抽出液)が角質を柔らかくして、肌のごわつき・ざわつきを滑らかにしてくれます。

 

拭き取り化粧水とは思えないほど、刺激がありません。使用してもピリピリ感も感じませんでした。敏感肌でも使える化粧水です。

界面活性剤不使用、ノンパラベン、ノンアルコール、無鉱物油、合成香料不使用、合成着色料不使用(タール色素)の6つの無添加で肌に優しい処方です。

 

肌の角質ケアでニキビも出来にくくなりますよ

 

プレ化粧水なので、ピールローションの後はいつものスキンケアを忘れずに。

保湿されない、乾燥する、といった口コミは、これだけで済ませてしまっている可能性もあります。

 

洗顔⇒ピールローション⇒化粧水⇒乳液 の順番で使用します。

 

肌のくすみが取れて、毛穴も目立たなくなります。

毛穴レスの陶器肌も夢じゃない角質ケアです。

 

他にも、脇の下の黒ずみケアやひじ・ひざの黒ずみケアにも使えます

 

詳しくはこちら>>>本気で肌を変えたい方へはがさないピーリングピールローション