歯医者の待合室で雑誌を読んでいたら見つけた

お粉オバケ法

 

なにそのネーミング(笑)

 

でも、有名ファッション雑誌に載ってるしってことで調べてみたら、ちょっと前に流行ったメイク崩れを防ぐ方法なんですね。

へー、知らなかった。。

 

皮脂などでメイクが崩れちゃう人におすすめの方法で、やった人の口コミではかなりいいと評判だとか。

 

これは、試してみなきゃってことで、ちょっと古いですがいまさら「お粉オバケ法」やってみました。

 

神ファンデでお粉おばけの記事はこちら

 

 

お粉おばけに使うものとやり方を解説

使うものは、

1.リキッド・クリームタイプのファンデーション
2.フェイスパウダー
3.スプレー化粧水(または水)

 

いつものメイクのもので大丈夫です。

ファンデーションは、リキッド・クリーム・スティックなどの液体タイプのものがいいみたい。

フェイスパウダーも粉末のルースパウダーの方がいいそうです。

最後にスプレーする化粧水は、スプレーボトルに入れた化粧水か水でもいいみたいです。

スプレー化粧水もないし、スプレーボトルもないって人は、洗面器の水に30秒顔を付ける「潜水式」という方法でもいいそうです。

 

使ったのは、先日試したチェルラーのファンデーションでやってみました。

DSCN9608

1.チェルラーモイストファンデーション

2.チェルラーモイストルースパウダー

卵殻膜配合のピタッと密着するファンデーションです。

 

スプレー化粧水はこちらを使いました。

DSCN9609

3.ピュルサンモイスチャーローションローズ

 

あとは、ティッシュを準備すればOKです。

 

 

早速やってみます。

 

まずは、リキッドファンデーションをいつもより多く塗りたくる。3倍厚塗りとありましたが、丁寧にスポンジや手できちんと伸ばしてください。

DSCN9610

DSCN9611

この時点で、ちょっと不安です

こんなに塗って大丈夫なんでしょうか

 

次は、メイク法の名前からもわかるように、お粉をこれでもかとパフパフする。

DSCN9618

 

写真だとわかりづらいけど、真っ白オバケです。

本当に大丈夫~?すごく不安になってきました。

 

最後に、顔全体にたっぷりとまんべんなくスプレー化粧水を吹きかける。

DSCN9620

滴るほどなので、下が濡れないように注意です。

 

顔をビショビショにしたら、ティッシュで優しく水分をオフします。

 

仕上がりがこちら

DSCN9622

DSCN9623

 

すんごい肌がサラサラ

 

えっ?ナニコレ?ビックリです

 

フェイスパウダーとファンデーションがピタッと密着して、肌が手触りサラサラ

 

これは、面白いこうなるとは思わなかった

 

 

失敗しない!お粉おばけの注意点とデメリット

ただ、注意点がいくつかあるようで・・・

●乾燥肌には向いてない
●乾燥する季節には向いてない
●ファンデーションやパウダーによってはうまくいかない
●うまくスプレーで全体にしないと逆によれる
●目元は薄く塗った方がいい

 

仕上がり満足なんですが、ちょっと気になったのが「目元のシワ」がいつもより目立つような。。

ファンデーションの厚塗りが原因なのか?
スプレーが目元はされてなかったのか?

 

ちょっとしたコツやファンデの相性とかもあるので、色々と時間のある時に試してみるといいと思います。

 

夏の外に長時間いなくちゃいけない日などに、おすすめの「お粉オバケ法」

気になる人はやってみてください