タイトル通りです。

流行のふんわり茶眉にしたくて、絶対にやっちゃダメだとわかっていたのに、眉毛脱色やっちゃいました。。

そして、失敗

眉毛ブリーチを考えている人は、考え直した方がいいですよ。。

眉毛脱色にepilat(エピラット)敏感肌用をやってみました

youtubeとか、ブログとかで眉毛脱毛について検索してみると出てくるepilat(エピラット)の脱色クリーム

・嫌なニオイがしない無臭タイプ
・自然なゴールド仕上げ
・敏感肌用
・日本うまれ

本来は、腕や足用の脱色クリームです。

注意書きにも、

“腕・足のムダ毛以外には使用しないでください。
目に入るおそれがありますので、眉・まつげなどには使用しないでください。
顔面・えりあし・頭髪の脱色には使えません。”

って書いてあります。

眉毛脱毛を紹介している人たちも、「自己責任で」ってみなさん言っているように、本来とは間違った方法です。

でも、やっちゃいけないとわかっててやっちゃいました。

 

このepilat(エピラット)は紫パッケージなんですが、「敏感肌用」なんです。

眉毛は顔なので、敏感肌用ならマイルドで平気かな?って思ってやっちゃいました。

 

でも、結論は、茶眉にならなかった。です。

私のぶっとく濃い眉毛はびくともしませんでした。

3日おいてもう一度チャレンジしてみましたが、黒々ふと眉のまま・・・。

その後も何度かやってみましたけど、まったく茶色にはなりませんでした

 

ただ、肌が痒くなったりかぶれたりすることもなかったです。

つけてる最中はピリピリ痛かったですけど。

 

 

眉毛脱毛にepilat(エピラット)緑パッケージをやってみました

茶眉はあきらめて、いつものように眉毛マスカラをしていたのですが、ふと、

「緑のepilat(エピラット)なら染まるかな?」

と、悪魔のささやきが・・・。

 

また検索してみると、緑のepilat(エピラット)で茶眉に成功した人が結構いて・・・やっちゃいました。

緑のパッケージのepilat(エピラット)脱色クリームです。

・自然なゴールド仕上げ
・簡単スピーディー
・日本うまれ

嫌なニオイがしないとは書いてありません。

こちらも注意書きには、腕・足のムダ毛以外には使用しないでください、と書いてあります。

 

でも、やっちゃいました。笑

 

敏感肌用と比べて、すっごくツーンとしたニオイで臭い!

実際、眉毛につけたら目もショボショボ痛くなるし、刺激臭がすごい。

何より、ピリピリ感がやばい!痛い!!

この時点でやばさを感じていましたが、5分おいた結果・・・。

 

茶色くなってない!

痛みを我慢して5分おいたのに、全然茶色になってない。。

でも、肌もかぶれてない。

 

そこで私はさらに3分おいてみました。

結果・・・

これが眉毛ブリーチする前の状態

そして、合計8分おいた後がこちら。

腫れてる!!

赤くかぶれてる!!

ものすごく痒い!!!

そして茶色にまったくなってない!!

 

やっちゃいましたねー。

 

眉毛脱毛にepilat(エピラット)した結果

眉毛脱毛にepilat(エピラット)をした結果

●茶色くならない
●肌がかぶれた
●赤く腫れた
●痒くなった

 

ブログやユーチューブでは、茶色くなった人もいますが、正直オススメできません。

私は肌は強い方でちょっとやそっとじゃ、あまりかぶれたりしないんですが、ひどいことになりました。

半日経って、赤みと腫れは引きましたが、痒みは残っています。

 

眉毛サロンなどでもかぶれちゃう人もいるようなので、やっぱり眉毛は脱色しない方がいいと思います。

個人的にはおすすめしません。

 

眉毛マスカラでこれからも行きます。笑

【 定形外 送料無料 】 ケサランパサラン アイブロウジェル 【 BR03 】( アイブロウ / アイブロー / 眉毛マスカラ / まゆげマスカラ / 眉マスカラ )『0』