朝の洗顔に、モコモコ泡で洗ってませんか?

または、水(ぬるま湯)洗顔だけで済ましていませんか?

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s

肌は人それぞれですが、モコモコ泡洗顔や水洗顔では、ダメって知っていますか?

 

そもそも朝の顔は汚れていない

朝の顔は、夜寝ている間にかいた汗や分泌された皮脂が出ているだけで、汚れていません。

夜、メイクを落とさず寝てしまう人は例外ですが、それは論外です。

朝は、そもそも顔が汚れていないので、洗浄力の強い洗顔料で洗う必要はありません。朝きれいに顔を洗うのは、きれい好きな日本人の習慣とも言われています。
テレビでよく見かける洗顔料のCMでは、

きめ細かな泡がよく出来る!
泡で包み込むように優しく洗う!

とうたっていますが、泡がよく出る洗顔料には、界面活性剤が多く含まれていて、洗浄力も強いので、肌につけただけで皮脂を取りすぎて乾燥を招く場合もあるんです。

fa196178bf6c3aa948deb0edbc9d65a8_s

じゃあ、汚れていないから水(ぬるま湯)だけで洗えばいいのね

と、言うとそれもダメなんです。。
朝の顔は、寝ているだけなのでメイク汚れや外気の汚れ(花粉・大気汚染など)はついていませんが、皮脂という顔のあぶらはついています。

油汚れは、水では落とせませんよね?食器洗いと同じです。

熱湯なら油汚れは落ちますが、熱すぎるお湯での洗顔は皮脂の取りすぎになるのでオススメしません。

 

丁寧に洗ってもダメ洗わなくてもダメ

じゃあ、どうすればいいの???

 

答えは、洗浄成分で洗わなくてもいいということです。

 

朝の洗顔には乳液洗顔がオススメ

水(ぬるま湯)だけの洗顔では、余分な皮脂が落ないので、角質がたまりお肌のくすみの原因になったり、角栓の原因になったりします。

そもそも洗顔の目的とは・・・

『必要のない皮脂や汚れを落とし、肌の水分や油分のバランスを整えること』

モコモコ泡洗顔⇒水分・油分の不足
水洗顔⇒必要のない皮脂が残る

そこで、オススメなのが乳液洗顔です

乳液で洗顔?初めて聞く人にはなんで?と思われるでしょうが、乳液には油分が含まれているので、毛穴に詰まった皮脂汚れを優しく取り除いてくれるんです。

乳液は化粧水の後に、保湿した肌の水分を閉じ込める蓋の役割をします。

乳液洗顔をすると、余分な皮脂は取り除き、適度な油分は残るので乾燥せず、しっとりとした洗い上がりです。

使用する乳液は、特別な物ではなく普段使っているものでいいので、敏感肌や乾燥肌の人にオススメな洗顔方法です。


乳液洗顔のやり方
は2種類。

1.多めの乳液を顔に塗って、くるくるとマッサージしてよく洗い流す方法

2.コットンに多めの乳液を含ませて、拭き取る方法

どちらのやり方でも、好みの方法でできます。私は、「1」のくるくるマッサージする方法でしています。思っている以上にさっぱりとした洗い上がりですよ

乳液は、普段使用しているものでいいんですが、一つ注意したいのが、UV効果のある乳液や界面活性剤の入っている乳液は避けた方がいいです。

こってりタイプの乳液よりも、さらっとタイプの乳液の方がマッサージした時に肌に摩擦が起きないので、そちらのほうがオススメです。

乳液洗顔では汚れが落ちてない気がする人には洗わない洗顔料がオススメ

乳液洗顔オススメなんですが、でもやっぱりちゃんと洗いたいな~ってきれい好きな人には、朝専用の洗顔料がオススメです

>>>朝用美容液洗顔料モイストウォッシュゲル

洗浄成分は一切入っていない洗顔料です。

特に、鼻の黒ずみや毛穴の汚れが気になる人に効果的な洗顔料で、パパイン酵素が毛穴の汚れを吸着して取り除いてくれます

洗顔した後の毛穴を引き締める効果もあるので、毛穴が気になる人は乳液洗顔より、マナラモイストウォッシュゲルがオススメですね。

洗いすぎは乾燥の原因の一つ。皮脂を取りすぎない洗わない洗顔がオススメです