マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールファンデーション

みなさんどんな塗り方しているんでしょう?

最近、塗り方を変えたらもっと「神ファンデ」になりました!!

私流の薬用クリアエステヴェールの使い方を紹介します。

 

 

私流!神ファンデの塗り方【使用アイテム】

dscn0014

●日焼け止め 「メンタームザサンUVジェルSPF50+PA++++

ヘビロテアイテムは、ビオレのピンクなんですが終わっちゃったので今はこれを使用中です。付け心地軽くてみずみずしいです。

●化粧下地 「シルキーカバーオイルブロック

これだけですっぴん風メイクに仕上げることもできる優れものです。肌の凹凸が均一になってテカリを抑えてくれます。

>>>シルキーカバーオイルブロック

●ファンデーション 「マキアレイベル薬用クリアエステヴェール

現在使用しているカラーはナチュラル。ピンクナチュラルも30代や40代にはオススメな色です。部分使いで色を分けるのもオススメです。

>>>薬用クリアエステヴェール

●仕上げパウダー 「マキアレイベル薬用プレストパウダー

以前は絶対にパウダーで仕上げていたのですが、塗り方を変えてからはツヤ肌に仕上げたいときには使用しません。化粧崩れをカバーして透明感のある肌に仕上げるので、あると便利というか持っていたほうがいいです。

>>>薬用プレストパウダー

 

 

日焼け止め、下地、ファンデーションの塗り方

最初の頃のファンデーションの塗り方は、

化粧水・乳液→日焼け止め→薬用クリアエステヴェール の順番

実は、薬用クリアエステヴェールには「化粧下地」も含まれていると勘違いしていました

 

<1本5役>
●美白
●美容液
●パック作用
●日焼け止め
●ファンデーション

化粧下地・・・とは書いてないんですよね。美容液ファンデでみずみずしいので無くても綺麗に仕上がるのですが、化粧下地を付けた方がさらに仕上がり綺麗です。

 

塗る順番は、こうなります。

1.日焼け止め

2.化粧下地

3.ファンデーション

4.パウダー

 

そして重要なのが、

全て少量を付けることたたき込むこと

ただ塗るだけじゃダメなんです。

量と塗り方をちょっと変えるだけで、劇的に仕上がりが綺麗になります。

まさに神ファンデと、再認識しました。

 

 

実際にメイクの手順がこちらです。

ナチュラル仕上げで若々しい透明感のある肌を目指しています。

 

1477436636676s

まずは、スキンケアをしっかりとします。

肌がカサついて乾燥していては、ファンデーションがうまくのりません。

しっかりと、化粧水・美容液・乳液・クリームなどを馴染ませます。

 

その次に、日焼け止めを塗ります。

顔の中心から外側に向かって、少量をむらなく付けます。

 

1477436788366s

次に、化粧下地です。

量はその下地によって適量ですが、気持ち少なめの量がちょうどいいです。

シルキーカバーオイルブロックの場合、米1粒くらいでOK。

小鼻のワキや目元も忘れずに塗ります。

目元や口元は、ヨレやすいので手に残ったものを優しくつけるぐらいで十分です。

 

1477436830569s

いよいよファンデーションです。

マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールの場合は、あずき1粒くらい。

 

dscn9856

dscn9858

dscn9857

まずは手の甲にあずき粒を出して、中指と薬指で混ぜて少量を顔に付けていきます。

 

ここで私のオススメの塗り方なんですが、

今までは顔全体に薄く伸ばしていました。薄く、厚塗りにならないように気をつけて。

最近の塗り方は、

伸ばさないでひたすらたたき込む

たたき込んで隙間を埋めるように、トントンと指の腹で顔全体を埋めていくんです。

面倒に思いそうですが、やってみるとそうでもないですよ。

頬は片手でちょっと引っ張りながら、毛穴を埋めるようにトントンと。

 

●手で伸ばして塗る
●スポンジで塗る
●筆で塗る
●手でたたき込む

この中で一番、手でたたき込む方法が綺麗に仕上がってカバー力も高いです。

 

1477437099848s

シミやニキビ跡など気になる部分は、少量のファンデーションを手に付けて重ねてトントンと叩き込みます。

コツは、指をすべらせて伸ばさないでたたき込むそれだけです。

 

1477437202267s

最後に仕上げのパウダーを優しくパフパフと抑えます。

この時も私流は滑らせないでパフパフと優しく抑えるのがコツ強く抑えるとせっかくのファンデーションの質感が台無しになってしまうので、優しくです。

パウダーを付けるときも、ごく少量で大丈夫です。

ここでたくさんの量を付けると厚塗り感で出てしまうので台無しです。

パフにパウダーを取ったら、パフをモミモミしてなじませて、手の甲で数回パフパフして余分な粉を落としてから顔につけます。

 

1477437300481s

最後にチークをふんわり入れて完成です。

オレンジ系をふんわり入れるのがお気に入りです。

若い子のようにハッキリとチークを入れるのは絶対やめましょう。

年齢に合ったメイクが一番綺麗に見えます。

30代・40代がチークを入れすぎると、ギャグのような顔になってしまうので気をつけてください。

 

 

メイクも上手くないし、ど素人の私ですが、

少量をたたき込むという方法にしてから仕上がりが更によくなりました。

厚塗りは絶対に年配にはNGです。老けて見えるし、メイク崩れで見られない顔になってしまいます。

うす塗りで丁寧にたたき込むと、メイク崩れもほぼしません。

 

ぜひ試してみてください

 

ファンデーションとパウダーのセットがお得でオススメです

>>>まさに神ファンデ!薬用クリアエステヴェール