毛穴の奥に残った皮脂汚れや、黒ずみ、くすみを取り除くのは、クレンジングや洗顔料だけでは不十分かも?!

毎日使えて肌にも優しい、拭き取り化粧水【セルコンディショニングローション】を使ってみたので口コミとレビューを紹介します。



 

Dr.高須英津子コスメ ジュランツ

高須クリニックの美容皮膚科医である、Dr.高須英津子が開発したドクターズコスメがジュランツです。

ジュランツでは、お肌のトラブルや悩みを解消するには、

角質ケアが大切だと考えていて、

肌のターンオーバーを正常な状態へ導くこと

を目指して作られているそうです。

 

ニキビ肌や敏感肌でも使える、低刺激のスキンケア化粧品です。

 

 

角質ケア・毛穴ケアに、拭き取り・導入化粧水のW効果で美肌の基礎づくり

ジュランツのセルコンディショニングローションの役割は2つ。

1.拭き取り化粧水
2.導入化粧水

 

1.拭き取り化粧水としてのポイント

天然成分の尿素が古くなった角質を分解し、毛穴の奥に残った余分な皮脂などもキッチリ落とします。

使い続けるごとに、柔肌へと導き、更には肌の水分の蒸発も防ぎます。

毛穴に酸化した皮脂汚れが残って黒く目立つ肌に効果的です。

 

2.導入化粧水としてのポイント

エイジング効果絶大の3GF(EGF/IGF/FGF)を配合し、お肌の土台からしっかとりと潤いで満たし、ターンオーバーの促進コラーゲンの生成細胞の再生・活性化します。

さらにビタミンA誘導体が表皮の新陳代謝を高め、皮膚の異常乾燥と角化を改善し、シワやたるみの改善にも効果があります。

植物エキスがお肌のキメを整え、毛穴を引き締めます。角質層が柔らかくなり、後で補給する潤い成分が肌の奥まで浸透しやすくなります。

呼び水効果によって、保湿化粧水や美容液の成分がお肌にグングン入っていきます。

 

 

ジュランツ セルコンディショニングローションの使い方

洗顔後の清潔な肌に、コットンがひたひたになるくらいたっぷりととり、顔や首など角質が気になる部分を優しく拭き取ります。

毛穴が気になる頬や鼻には、たっぷりと浸したコットンをのせパックし、その後に優しく拭き取るとより効果的です。

 

汚れを拭き取りたいからといって、ゴシゴシ擦るのは絶対にダメです。

擦らずに優しく滑らせるだけで効果があります。

 

コットンが刺激になるぐらい肌が敏感な人は、コットンで拭き取らずに直接手で付けても大丈夫なんだそうです。

低刺激なので、敏感肌やニキビ肌でも使えます。

 

 

ジュランツ セルコンディショニングローションを使ってみました、効果は?

これが初めて拭き取ったときのコットンです。

真っ白なコットンが薄汚れています。

ちゃんとメイク落としして、洗顔もしているのに、ショックでしたΣ(゚д゚lll)

 

でも、拭き取った後の肌はツルツル~!!

 

拭き取り化粧水って、肌に刺激のあるものが多くて、使ったあとにピリピリすることもありますが、まったく刺激なし。ピリピリしないし、痛くない

そして、拭き取り化粧水なのに、しっとり!

拭き取り化粧水によっては、肌がつっぱって乾燥するもののありますが、保湿化粧水のようなしっとり感

 

そして、コスパもいいですね。

使い始めてから約半月なんですが、2/3以上が残っています。

毎日、朝晩使用していても、2ヶ月は持ちそうです。

 

刺激が少ないうえにプチプラで、毎日優しく角質ケアできるのでオススメです。

今まで、ふき取り化粧水は必要だと思ってなかったんですが、セルコンディショニングローションを使い始めてから、肌に透明感が出てきてます。

頬の毛穴も目立たなくなってきたし、肌の調子がいいです。

ブースターの役割もあるので、その後の化粧水の効果も高められて一石二鳥です。

 

コスメサイトでの口コミや評価も高いので、気になった人は使ってみてください。

 

>>>ジュランツ拭き取り導入化粧水「セルコンディショニングローション」