お肌に優しいミネラルファンデーションで人気のエトヴォス(ETVOS)のトライアルのスターターキットを試してみました。

ミネラルファンデーションを使い始めるなら、オススメのセットです。

人気のフェイスカブキブラシ(2000円相当)が欲しい人も、このスターターキットで購入するのがお得です!

 

etvos

ミネラルファンデーション スターターキット



 

エトヴォス ミネラルファンデーション スターターキットM(マット)の内容

ミネラルファンデーションスターターキットM(マット)

<ミネラルメイク 3点セット>
●マットスムースミネラルファンデーション
●ナイトミネラルファンデーション(下地・仕上げ)
●フェイスカブキブラシ

<セラミドスキンケア 約7日分>
●クリアソープ
●モイスチャライジングローション
●モイスチャライジングセラム
●アルガンオイル

<特典>
●エンリッチシルキープライマー(下地)
●次回の買い物に使える500円クーポン

5800円相当→68%off 初回限定1800円+税

 

ミネラルメイク3点セット

マットスムースミネラルファンデーション

 

つけたまま眠れるほど肌に優しいミネラルファンデーション

色は全4色から選べます。

kit_

#20:ピンク系の明るめ
#30:イエロー系の明るめ
#35:明るめの標準的
#40:標準的な肌色

 

人気色は「#35明るめの標準的な肌色」ということで#35を購入しました。

SPF30PA++で日常の紫外線はカットで、日焼け止め対策もOK。

日焼け止め専用のクレンジングは不要で、石けんで簡単にメイクが落とせるのでお肌に優しいです。

 

主成分はミネラルで、防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色料・シリコンなど肌に負担をかける成分は含まないので、つけたまま眠れるほど肌にやさしい成分だけで作られています。

(#35全成分)
マイカ、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン(+/-)酸化チタン、酸化鉄、水酸化AI、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物

 

ナイトミネラルファンデーション

DSCN8005-2

下地にも、仕上げのパウダーにもなる優れもの。

しかも、夜つけたまま眠れるスキンケア処方の下地

夜寝る前につければ皮脂を吸い取って、翌朝はサラサラのお肌でいやなベタつきがありません。

ツヤのあるパウダーで、仕上げに使うと上品な艶のある陶器肌が完成します。

思ったよりも白いパウダーですね。でも、肌に伸ばすと白く浮くわけでもなく肌なじみはいいです

(全成分)
マイカ、シリカ、カオリン、オリーブ果実油、リン酸、アスコルビンMg、トコフェロール、ビタミンA油、酸化チタン

 

フェイスカブキブラシ

DSCN8003-2

このブラシ目的でスターターキットを頼むって人もいるぐらい。

2000円相当のカブキブラシが、1800円のスターターキットに含まれています。

トライアル用のミニサイズではなく、全長約12.5cmのサイズなので使い勝手が抜群にいいです。

高級タクロン製のブラシで、敏感肌でもチクチクしないソフトな触り心地。

石けんで簡単に洗えるので、衛生的です。

 

 

エトヴォスミネラルファンデーションは、毛穴が目立たない透明感のある陶器肌な仕上がり

mv

もともとお肌のキレイな人はもちろん、ナチュラルに毛穴・シミ・くすみをカバーするので、はっとするほど陶器肌に仕上がります。

ちょっとお肌が荒れている人でも、ミネラルが主成分のお肌に優しい刺激が少ないファンデーションなので使用することができます。美容皮膚科で施術中の患者やお肌が敏感な人にも使用しているほど、お肌に優しい処方です。

 

DSCN8020

下地→ミネラルファンデーション→下地(仕上げ用)につけてみました
手の甲って、顔に比べると細かいシワや毛穴が結構多く目立つのですが、ナチュラルに厚塗り感がなく綺麗に毛穴レスな仕上がりです

塗っていない右手と比べるとワントーン色が違います。

 

エトヴォス独自の技術で、パウダーを保湿コーティングしているので粉でも乾燥せずにしっとりとした感触がずっと続きます。

ミネラルファンデーションというと、「夕方になるとだんだんくすんでくる」悩みが今まで多かったのですが、高品質のマイカを使用しているので、いつまでたってもくすみしらず!透明感のある仕上がりが続きます。

 

エトヴォスミネラルファンデーションの使い方

DSCN8008

1.蓋の裏などに下地パウダーを少量だし、ブラシに含ませます。

2.顔の内側から外側へ、少量ずつくるくるとなでるようにブラシを動かします。

3.ファンデーションも同様に、少量を重ねてくるくると塗っていきます。

4.最後にもう一度下地パウダーを仕上げパウダーとして塗ります。

 

ナチュラル陶器肌に仕上げるポイントは、一度にたくさん塗らないこと
カバー力が足りない部分には、少量ずつ重ねてつけていきます。

シミなどカバーが必要な部分には、パウダーを指につけてシミに直接ちょんちょんと重ねてつけるとキレイにカバーできます。

パウダーのファンデーションなので、塗り始める肌がべたついていると均一に粉をつけることができないので、余分な水分はティッシュでオフして、しっかりと下地をつけるのもキレイに仕上げるポイントになります。

 

エトヴォス初めての方限定特別セット



>>>~接近戦にも負けない、隙のない陶器肌に~ミネラルファンデーション スターターキット