夏から秋に季節が変わり、肌がゆらいでいませんか?

季節の変わり目には、肌が気温や気圧の変化で刺激を受けて不安定な状態になりやすいものです。

 

乾燥する冬へなる前に、秋の今、いつものスキンケアにプラスするスペシャルケアをしておくのがオススメです。

肌が安定して、乾燥に負けない健康的な素肌を取り戻しましょう。

 

 

いつもにプラスするスペシャルケアでオススメなのが、美容オイル

色々なタイプの美容オイルがあるのですが、今回はドクターケイのケイコンセントレートオイルを紹介します。

 

今だけ限定キャンペーン
[9/1~11/1正午]

・ポイント2倍(10%)
・送料無料
・ビタミン化粧水ミニボトル プレゼント

 

ケイコンセントレートオイル

dscn9874

>>>ドクターケイ美容オイル ケイコンセントレートオイル

 

肌老化を加速させる原因の炎症をケア

肌の内部で炎症が起こると、肌老化が起こるとされています。

炎症がおきると・・・

●肌がカサつく、乾燥する
●肌が荒れる、ガサガサ、ゴワゴワ
●ニキビや吹き出物ができる
●ターンオーバーが乱れる
●代謝が乱れてシミやたるみがおきる

 

ケイコンセントレートオイルは、ケーパー芽(蕾)エキスで、炎症の原因となる物質の産生をブロックし、肌のあらゆる機能を強化してくれます。

 

季節の変わり目で特に肌が不安定になりやすいこの時期に特にオススメなのが、美容オイルなのです。

 

スクワランが肌を柔らかくして毛穴の詰まりを防ぎビタミンC2の抗酸化作用ケーパー果実エキスとホホバオイル種子油の抗炎症作用で、毛穴や大人ニキビに悩む30~40代に効果的です。

 

 

ブースターとしても、化粧水の後でも使用可能

使用方法は、3滴程度を顔全体になじませるのですが、

●化粧水前のブースターとして

●化粧水後の追加保湿として

どちらの方法でも使えます。

 

dscn9881

美容オイルといっても、さらりとしたテクスチャーなので使いやすいです。

付けた後の肌は、ベタベタというよりしっとり。

 

 

肌に特にトラブルを抱えている人は、化粧水前のブースターとして使うのがオススメです。

化粧水が肌に刺激を感じるほど肌が荒れている場合には、ケイコンセントレートオイルを3滴ほど洗顔後の清潔な肌になじませて、その後に化粧水を馴染ませると刺激が和らぎます。

ブースターとして使用すると、肌が柔らかくなり化粧水の浸透もよくなるので、化粧水の効果を感じやすくなり肌トラブルの改善が早く感じられるかもしれません。

 

ちなみに私の使い方は、ブースターとして1~2滴馴染ませてから、化粧水を付けて、化粧水後の追加保湿として再度1~2滴ほど馴染ませて使っています。

ダブル使い

dscn9882

 

 

愛用者の方の口コミ、

●使用1ヶ月でアゴニキビが改善されて目立たなくなった!

●保湿効果が高く、キメが整ってきた!

●毛穴が目立たなくなった!

ニキビや毛穴悩みが改善されて効果的だったというレビューが多く見られます。

 

ちょっと値段が高い・・・という意見もありますが、普段のケアにプラスするスペシャルケアとして季節の変わり目に使用すると、肌がトラブルにならずに済みます。

一度の使用量が少しなので、高いけど結構長持ちするのでコスパはそんなに悪くないと思います。

 

 

●毛穴や大人ニキビにお悩みの方

●エイジングが気になる方

●肌トラブルの悩みをいくつも抱えている方

 

いつものスキンケアにチョイたしで美容オイルがオススメですよ

>>>ドクターケイ美容オイル ケイコンセントレートオイル